ピルは避妊するために使ったり、生理不順を改善するために使ったりする事ができ、女性にはかなり重宝する薬となっていますが、副作用があるという情報ばかりが増えていますので、気になる方も多いでしょう。

一般的に言われている副作用は、吐き気や頭痛という感じですが、血栓症になってしまうリスクもあるとのことですから、治療中の病気があるとか喫煙者は気を付けなければなりません。

健康な方なら大丈夫ですので、一度婦人科を受診してピルを処方してもらうといいでしょう。
ピルを飲むと眠気がすごいというような声もあるのですが、毎日同じ時間に飲むという事を習慣にしなければなりませんから、眠気がすごい方は夜の服用がオススメとなっています。

眠気がするのは一時的

ピルを飲むと眠くなるのは、副作用のひとつだと思いますが、大抵は一定の期間がたつとおさまりますが、通販でピルを購入した場合も眠気が長く続く場合は医師に相談した方がいいでしょう。

眠くて仕事ができないとか、すぐに寝てしまうという場合は朝・昼に服用すると生活が乱れてしまうという事もありますし、仕事に影響したり、運転中の居眠りなど、危険が伴う事もありますので、服用する時間は気をつけるようにしましょう。

眠気という副作用はあまり不安にならなくても大丈夫だと思いますが、動機がするとか苦しくなるという感じは良くないので、すぐに服用を中止して医療機関を受診して下さい。