高校生ぐらいの子でも、ピルを飲むことはできます。
彼氏ができて、避妊しないといけないという意識が高まり、ピルを飲みたいと希望する方もいらっしゃるんですが、ピルをもらいに行くと両親にバレてしまうんじゃないかという不安がある方もいらっしゃるでしょう。

できれば親に相談して、一緒に婦人科を受診した方がいいと思うんですが、誰にも言えない場合は1人で受診してピルの処方が可能かどうか診断してもらいましょう。
最近は高校生も1人で婦人科へ行き、ピルを処方してもらっています。
未成年だからダメだなんて事はありませんので、いきなり通販で購入して飲み始めるのではなく、一度は婦人科で相談して下さいね。

保険適用外だから保険証は不要

ピルを処方してもらうために婦人科にいく場合は、保険証は必要ありません。
高校生とか中学生の場合、病院に行くとなると保険証が必要だと考えるはずなんですが、ピルを処方してもらう場合は保険が使えませんので安心です。

どうしてもピルを飲みたいけどmお金を準備できないという方もいますが、生理不順を改善したいというのを理由に婦人科を受診する許可をもらってみるのも一つの手段です。
ピルは避妊だけではなく、生理の周期を整えるためにも使われますので、親にナイショで婦人科に行くより、承諾を得た方が安心できるんじゃないでしょうか?